風の詩 人(ひと)

お墓が遠方にあるため、お参りに行けない。限られた居住空間に仏壇はマッチしない。でも大切なあの人に毎日手を合わせたい・・・

そんな時代のニーズに加え、”慈愛”を考案した河野さんが、第2弾を送り出しました。

特許庁意匠登録第1639426号

木製の組み立て式で、台座、中台、意匠台の3パーツに分かれており、台座には13㎝×6㎝×1.9㎝のシークレットポケットが施されています。故人の腕時計、指輪などの思い出の品や、遺骨を入れることもできます。

サイズは35㎝×奥行22㎝×高さ22㎝と、コンパクトで、リビングのちょっとした棚にも置けるので、いつまでも家族とともに過ごすことができますね。

(”慈愛”よりも一回り大きいサイズです)

素材は杉集成材を使用しており、職人がこだわって作っています。反り、変形を少なくしてあり、和室、洋室どちらにもマッチするデザインです。

※装飾品は付属しません。

写真は、背面から簡単に飾ることができます。

意匠台は斜めに設計されているので、大切なあの人の姿がとても映えますね。

意匠台に、50字まで文字を焼き付けることができます。故人を偲ぶ言葉を入れたり、終活の一環として、子孫たちへの遺言を入れて一人ずつに贈るなど、使い方は思いのままです。

言葉に出して伝えることは照れ臭いことでも、こういうツールを使うと伝えやすくなりますね。

生きた証の道しるべ ”風の詩” 文字焼き版

¥32,000-

文字焼きなし。または”風の詩”の字が入ったもの(メッセージは、お客様の手で油性ペンで記入できます。)

文字入れ無しの廉価版(¥29,000)もあります。

PAGE TOP